出版案内

新刊・既刊(詳細)

注文はこちら

いい保育をつくるおとな同士の関係

「どうしたらわかってもらえるの?」と、悩む保育者・保護者のみなさん。大人の手つなぎがなぜ難しくなっているのかを政策的にとらえながら、子どももおとなも豊かに生きるために必要なものは何か、をいっしょに考えましょう。

  • 編集:ちいさいなかま編集部
  • 発行:ちいさいなかま社
  • 発売:ひとなる書房
  • A5版/112ページ/定価(本体1,000円+税)
  • ISBN 978-4-89464-152-5 C3037
  • 定価1,100円(本体1,000円+税10%)

<主な内容>

【小論】おとな同士の共同を困難にしているものは何か…中西新太郎/信頼したい気持ちを持ち続けること…清水玲子/成果主義が職員同士の関係にもたらすもの…清水玲子/すべては子どもからはじまる…大宮勇雄